FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルパの思い出 名古屋3 (タイトルが適当)

またちょこっと休みましたが復帰。
風邪で鼻が利かなくなりました。
そのせいで味覚もだいぶ鈍っています。
この前すごい酸っぱいレモンキャンディーを買って食べて「キューってならないなぁ」なんて思っていtんですが、味覚が鈍ってるからあまり酸っぱさを感じてなかったようです。
治った後なめられるかしら。

さて中断していた名古屋レポです。

ドルパの当日ですが、朝ごはんをしっかり食べてのんびりしていた為、受付ギリギリに会場に滑り込みました。
ゆりかもめって電車が沢山あるから名古屋も同じだと思っていたんですが、意外と少なかったのです。
事前に用意していた↓これが役立ちました。

20160817_63_01.jpg

「ゆっくりじゅんびすればいいよね~」

スワン堂書店は本命に走ったあと二番目に来てほしい本屋さんです。

スマホ写真なので残念画像ですが一応。(ディスプレイが残念ではない)

20160817_63_04.jpg
「遊びに来てね~」
「……♪」

安定のブルーシートにごちゃごちゃしたディスプレイです。
棚や台が増えて冬ドルパよりすっきりしました。
そして今回ブルーシートの上にむーさんのスぺースがなくむーさんはずっと外に座っていました。

20160817_63_05.jpg

スワン堂書店のディスプレはどうしてもスペースの1/3弱が余るため、苦肉の策に顔ハメパネルを置いておきました。
顔を出しているのは スワン堂書店のアルバイト ひ孫ちゃんです。
プチむーさんと一緒にスワン堂にやってきた子です。
今度紹介します。ちなみにひ孫ちゃんの名刺↓

16名刺00

こんな感じになんとか設営も終わり、開店後はすぐお客さんが来てくれました。
Twitterのフォロワーさんがわざわざ見に来てくれたりね、スワン堂書店やっててよかったと思いました。
自分で作ったものを見て笑ってくれたり、可愛い~とかすごいと言ってもらえると本当に幸せです。

そしてですね、今回の真の目的だった、むーさんが来た時からブログを見てくださっているさかなさんにお会いすることもできました。
コメントをいただいたり、プレゼント企画をやったときにお返しに美味しいおかしを頂いてしまったりとお世話になっていたので、一度お会いしてみたかったのです。
おかしのお礼をお渡ししたらお土産ももらっちゃった。

どんなお話をしたとか私の心の中にとどめ、リンクフリーだったのでブログを貼っちゃいます。 コチラgemelliです。。(写真が凄くかっこいいですよ!!)

可愛いお嬢さんも一緒でむーさんも嬉しそうでした。
それで「はむ彦旅のしおり」をもってきてくれたのですが、それが可愛かったです。
こちら、じゃーん。

20160817_63_06.jpg

青い小鳥にしてくれたのかと思ったのですが、持ち主のめるとちゃんがなんとペンギンと思ってペンギンカラーに塗ってくれたそうです。(※ちなみにピヨは自称84歳の爺さん小鳥です)
か、可愛い。
こんなふうにご自身のドールさん風にアレンジして遊んでもらえて製作者冥利に尽きます。

ホント楽しいひと時でした。

他にもTwitter上で通販をやった時にごひいきにしてくださるグループの皆さんがいて、はむ彦ともむーちゃんに会いに来てくれました。
一人だけエプロンがないむーちゃんのために、エプロンを作って来てくださったりと、はむ彦も可愛がってもらっています。
エプロンは今度別に紹介します♪

そうそう、ドルパといえばボークスさんのくじ引きなんですが、今回も私ついてました。
ガラポンで二つ目の雪之丞氏のウィッグを当てました。(去年の5月ドルパで一つ目)
誰も似合わないので二つもいらない……。

そして今回は射的もありました。
実は私射的が結構上手いので、5発中3発的中させて変な浴衣をもらってきました。
たぶんSD?柄も微妙だったのでお蔵入りしておきます。チェッ。

という訳で、ざっくりとして名古屋レポでした。
荷物はすべて手で運んだので重かったけど、また名古屋でやるなら行きたいです。
というか暑くない時期に名古屋に行きたいです。

追記にお知らせです。
寺カット2

「冬も出張するよ~」
「……今度は私も行きます」

冬ドルパも申し込みしました。
今回はお休みの予定でしたが、いろいろ考えてチャレンジです。
パス買って並ぶのが面倒、そんな理由ではないと思いますヨ。
スポンサーサイト

テーマ:スーパードルフィー - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マリまめ子

Author:マリまめ子
銅像とスイーツを愛するピヨラー。
夢は五稜郭の土方さんを見ることと、騎馬像の高杉晋作像を手に入れること。
かなり不器用ですが、豆本なら作れます。
「本物ぽくてちょっと笑えるドール用小物」を作ったりしています。おしゃれなものはありません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。