スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執事研修1

予定通り天使の里に行っていました。

今回はよく遊んでもらっている時久さんと、土曜の朝から日曜日の夜までホテルも一緒に過ごしてきました。
親密度爆揚げのドキドキイベントですね。(同意を求められても回答に詰まるだろう)

場所もよくわかっていなかったので、連れて行ってもらえて大変助かりました。
自分一人でしたら絶対に嵐山から渡月橋を渡るルートを選んでいたと思います。
先輩ありがとうございます。

土曜日はクリスマスフェアと新作ドレス発表会、ついでに華の会ということで、10時についたころにはすでに数名の方が並んでいる状況でした。
コーディネートモデルを目当てに来てる方も多かったようです。
私は里のケーキが目当てだったので問題なしです。

今回のお供はスワン堂書店からはなっしーとはむ彦、そして時久さん宅からはロウェルさん(17番 13少年)・一遥君(24番MSD)の4名でした。
なっしーとロウェルさんは似ていると有名なセシルと17番、二人を比較してみましたが17番は口角が上がっている感じです。
あとは鼻の下の長さ?

それで写真ですが、有名なブビンガでとりあえず記念撮影です。

151201_7482_01.jpg

「……ここはいいところですね」
「……♪」

他の華の会はこのテーブルも花で覆われているようですが、今回は紅葉ということで室内はシンプルでした。
(ツリーとかはありましたが)

151201_7482_03.jpg

「……じー」

はじめて会う小さいお兄さんに興味心身のはむ彦とくまのむーちゃん。
これには一遥君も困っているようです。
一遥君は、れっきとした男の子ですがちょっとボーイッシュな女の子といわれても納得の可愛い子でした。
ミニっ子のちょっと小さいところもいいなぁ。

151201_7482_04.jpg

「……」
「……じー」

サイドアイ固定のなっしーのせいか、話が盛り上がってない感じが凄かったです。
会話がなくちょっと困るロウェルさんと一遥君。

なんだか前途多難にみえる4人ですが、仲良くなれるのでしょうか?
続きます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マリまめ子

Author:マリまめ子
銅像とスイーツを愛するピヨラー。
夢は五稜郭の土方さんを見ることと、騎馬像の高杉晋作像を手に入れること。
かなり不器用ですが、豆本なら作れます。
「本物ぽくてちょっと笑えるドール用小物」を作ったりしています。おしゃれなものはありません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。